CookingHusbandのいつでも真冬なブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小鰯の梅紫蘇煮

<<   作成日時 : 2007/09/24 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

昨年6月、相方(wife)の実家料理として紹介した、この一品を、私(ハズ)自身が手がけてみましたぁ〜p(^O^)q

小鰯くんを、中骨まで柔らかぁ〜く♪煮付けたさっぱりしそ梅味WAっ風な一品でございます
画像


今回はしっかりレシピを掲載で〜すp(^Q^)q
○材料
小いわし(1パック)
梅干(1個)
梅干に漬かっていた赤紫蘇(5〜6枚分)
濃口しょうゆ(小さじ1/2)
調味料A
・だしの素(適量)
・お酒(大さじ1)
・みりん(大さじ1)

1.小いわしは、水で洗い流しながら鱗をとります。
2.背側の首から頭と中骨を手でちぎり、内臓をそのまま引っ張りだします。
画像

※自分のやり方と全く同じ例は見つかりませんでしたが、
↓↓こちらが近いと思いますのでご参考に。。。
http://www.tsuji.ac.jp/hp/gihou/japan/sakana/iwasi/iwasi1.htm
3.平たい鍋(小さめのフライパン)に小いわしを並べます。
4.調味料Aとひたひたになる程度の水を加えて沸騰させます。
5.細かくちぎった梅干と、軽く洗った赤紫蘇を入れてじっくりと弱火で煮続けます。
6.煮汁が半分になったら、濃口しょうゆを少しだけたらします。
7.残りの煮汁を魚へ回しかけて味を絡めながら、鍋底に少し煮汁が残る程度で仕上げます。


☆昨年6月に作った相方(wife)の梅しそ煮がこちら☆
http://cookinghusband.at.webry.info/200606/article_15.html

最近、私の料理研究はというと、もっぱら自家製のドレッシング作りに励んでおります。
洋食では、ドレッシングやソースが美味しいと料理に使っている素材の味が存分に引き立ちますよねっ!
という理由から、私は、あえて市販のドレッシングに頼らず我流で美味しいドレッシングを作る技術を身につけて、少しでも料理の質をあげたいと考えております。
ただ今、その辺りを試行錯誤しているところで、あまりレシピを紹介できる状況ではありませんが。。。
まっ(^^ゞそのうち、良い作品が出来上がりましたら、必ずご紹介しますので、、、
その節は、どうか宜しくお願いしま〜すm(__)m


料理ブログランキング に参加しています。
お料理を評価いただけた際には、、、
バナー↓↓をそれぞれクリック(投票)していただければ幸いですm(__)m
画像
にほんブログ村 料理ブログへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
料理レシピ紹介サイト: 鰯(イワシ)いわし ブログでCookin
「鰯(イワシ)いわし」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
料理レシピ集(投稿募集中)byブログでC...
2007/10/03 00:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉー復活していましたね♪(^−^)
お子さん来月生まれるんですね♪それは楽しみですね!名前を考えるのも楽しいですが、届けるその日まで迷っていました(我が家)^^;
前レシピの牛蒡の料理!今夜早速挑戦します♪
小いわしはなかなか手に入らないなぁ〜、でも普通のいわしでもいいですよね!!作ってみますね(^^)
そよ風
2007/09/28 15:02
お久しぶりで〜す(^0^)/
少し復活できましたが、今度は子育てで休止に追い込まれそうです(^-^;次はまさにブログ育児休暇となりそうなっ(^^ゞ名付けに執着してしまうのは、初めての子供だからでしょうか(?_?)小鰯は春先から初夏にかけてだったので、売って無いかも知れませんね。ゴボウの料理は歯ざわりがたまらなくgood!!ですよ〜♪〜♪
ハズ
2007/09/28 19:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小鰯の梅紫蘇煮 CookingHusbandのいつでも真冬なブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる